So-net無料ブログ作成

パリ同時多発テロのテロリストの車が押収 不安の中G20始まる [ニュース]

同時多発テロから2日たとうとしているフランス・パリの現地警察によると、
パリ郊外で事件に使われたテロリストの車が発見され押収された。

検察当局によると犯行に加わった人物の中に、
2014年シリアに滞在していたフランス人が関わったことがわかった。

またベルギーで逮捕されている2人のフランス人は、
犯行に使われたとされるレンタカーを借りていることもわかっている。

綿密に計画されたテロリストの手口は、
フランス側に複数の協力者があっての犯行だという事がうかがえる。

これらの襲撃事件のあった現場近くの市場や、エッフェル塔、
ルーブル美術館など日ごろ多くの人でにぎわう場所では
テロへの警戒のため全て閉まっている。
またホテルなどの予約のキャンセルも相次いでる。



スポンサードリンク









オランド大統領は、閣僚らとの会議の中で
警戒態勢の強化に努めると同時に
「今日から3日間、犠牲者を追悼する日にする」
と声明を出しG20の出席も見合わせた。

オランド大統領が出席を見合わせたG20は
15日トルコ南西部アンタルヤで20か国・地域で首脳会議が始まった。

G20 テロ.jpg

トルコでは10月に首都アンカラでテロによる
100人以上の死者がでる連続爆破事件が頻発している。
治安当局は、過激派組織イスラム国のほか、
クルド人や左派の過激派などの反政府勢力によるテロに対し
厳重な警備態勢が敷かれている。




スポンサードリンク







      
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。