So-net無料ブログ作成

山崎賢人、号泣を告白!映画「orange-オレンジ-」試写会に登場。 [映画]

 11月23日(祝・月)、映画『orange-オレンジ-』の完成披露試写会が東京にあるイノイホールで開催された。この映画は漫画雑誌マーガレットと月刊アクションにて連載されていた人気漫画を映画化したものである。橋本光二郎監督はじめ、土屋太鳳、山崎賢人、竜星涼、山崎紘菜、桜田通、清水くるみ、が舞台挨拶に登場した。

映画オレンジキャスト.png

「orange-オレンジ-」完成披露試写会の舞台挨拶

(左から)橋本光二郎監督、桜田通、竜星涼、土屋太鳳、山崎賢人、山崎紘菜、清水くるみ


 メインキャストの6人で集まったのは久しぶりとの事。映画が完成し、初めて試写を観終わった山崎賢人は出演者に会いたくなったという。「翔(かける)は10年後にはいないから、映画で初めて10年後のみんなを観たとき、自分じゃなく翔として感情移入してしまって号泣してしまいました」と告白した。また竜星涼は「撮影のときは制服で会っていたけど、私服でそろうと同窓会みたいだね」とコメントした。

映画のあらすじは・・・
 土屋太鳳演じる菜穂に1通の手紙が届く、それは10年後の自分からの手紙だったところから物語りは始まる。手紙の内容は菜穂の未来を予知するかのようなことが書かれており、はじめは信じられなかったが次々と書かれていたことが起きていくことに戸惑いを隠せなかった。

 手紙には山崎賢人演じる転校生の翔(かける)に恋してしまうことが書かれている。が、翔は1年後には死んでしまうとも書かれている。なぜ翔を失ってしまったのか?10年後の自分と同じ後悔をしない為に・・・未来を変える為に・・・今何をすべきか?大切な人を失わないために、もがきながら"今この瞬間"を奮闘する菜穂。原作もファンタジックなストーリーと優しく心動かされる物語に共感を呼び、年齢・性別に関係なく驚異的な数のファンができたのと同時に「orange中毒」となるファンも続出した。



スポンサードリンク








 16歳の健気な女子高生を演じるヒロイン役の土屋太鳳はNHK連続テレビ小説「まれ」で新・国民的女優となり今や旬な女優。菜穂が恋してしまい心に深い傷を負っている転校生の成瀬翔役を、同じく「まれ」で土屋太鳳の夫役を演じ、さらに話題の映画やドラマに続々出演している、大ブレイク中の山﨑賢人が演じている。

 ほかのキャストとして、菜穂のことを一途に想う一方で、翔を想う菜穂を応援する心優しいサッカー少年の弘人役に竜星涼。クールで面倒見のいい姉貴気質な貴子役に山崎紘菜。イジラれ役で天真爛漫な不思議少年の朔(さく)役に桜田通。仲の良いグループの中心的存在のあずさ役に清水くるみ。といったフレッシュな若手であり次の世代を担う実力派俳優陣が、同級生役として菜穂と翔を後押ししている。

 今回この映画の主題歌をコブクロが唄う。今年は過去最大規模のツアーとなる「KOBUKURO LIVE TOUR 2015 "奇跡"」で全国をまわりツアーは大盛況に終えた。2015年を締めくくる新曲『未来』が主題歌でコブクロの王道的至極のバラードとなっている。新鮮なファンタジック青春純愛ストーリーに繊細な歌詞と切なさとあたたかさが映画の世界観に相まって胸に沁みる、この冬あなたの心を暖めてくれる映画になるだろう。

2015年12月12日 全国ロードショーにて公開

コブクロ 未来.jpg
映画『orange-オレンジ-』の主題歌 コブクロ 『未来』12月16日リリース



スポンサードリンク









おすすめ記事
■ マイカテゴリー「映画
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。