So-net無料ブログ作成

三代目JSB、実写版『テラフォーマーズ』で”ヤバい主題歌”担当 [音楽]

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE が、1,300万部突破大ヒット貴家悠原作・橘賢一作画のコミックを原作とする実写版SF映画『テラフォーマーズ』の主題歌(タイトル未定)を歌うことが17日、分かった。三池崇史監督が「面白い映画は自分たちで作ろう、という主義の私にとって、彼らの音にあふれる”ヤバさ”が必要だった。むき出しのJ Soulを感じながら映画を楽しんでいただきたい」と楽曲に期待を寄せている。

三代目JSB.png

 三代目JSBが映画主題歌を担当するのは今年9月に公開された「アンフェア the end」以来の2度目となる。今回の主題歌を担当することについて、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEメンバーの岩田剛典(26=愛称:ガンちゃん)は「もともと原作コミックのファンで三代目 J Soul Brothersの楽曲が実写化される「テラフォーマーズ」の主題歌に決まって大変光栄に思っています、 映画と共に僕たちの新曲もどうぞ楽しみに待っていてください!」とコメントした。



スポンサードリンク



 この映画のプロデューサー小岩井宏悦氏も「こんな日本最大級の映画の主題歌を背負えるポップでロックでソウルフルなアーティストは、国内には三代目 J Soul Brothersの他にいない。これはおそらく国民の総意だと思います(笑)。もし、断られたら主題歌はなし!と決めてました」と企画当初から彼らの起用を希望していたことを明かす程の惚れこみ様。いち早く聴いたという主題歌については「一言で言うと“ヤバい!”です。とにかく聞いていてパワーがもらえる、それでいてどこかエモーションがこもっている、パンチがあってカッコいい。ハートがある熱い男たちへの応援歌を、同じだけハートがある熱い仲間からもらった、と言う印象です」と絶賛した。

<映画『テラフォーマーズ』特報>

 
 主演の伊藤英明(40)、武井咲(21)、山下智久(30)、山田孝之(32)、小栗旬(32)などの豪華キャスト陣で繰り広げるこの映画は、火星を舞台に火星移住計画を妨げるゴキブリから進化したテラフォーマーズと、特殊能力を持つ人類の壮絶な戦いを描く作品となっている。

映画『テラフォーマーズ』.png
 20016.4.29(FRI)公開


☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆ 最後までお読みいただきありがとうございます ☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆

★毎日の”1ぽちっと”がとっても励みになります。。。★

(下の↓画像をぽちっとお願いしますm(_ _)m )




スポンサードリンク




おすすめ記事
■ Crystal Kay×三代目JSB今市隆二、初デュエット「Very Special」映像公開
■ 三代目JSBがYahoo検索大賞でダブル受賞の二冠達成
■ マイカテゴリー「音楽
■ マイカテゴリー「映画
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。