So-net無料ブログ作成

渡部秀らイケメン俳優5人がブラック企業と戦う”シュウカツ”を熱演! [映画]

 12月20日、東京・渋谷ユーロライブで、就職活動生とブラック企業の闘いをオムニバスに描いた映画『シュウカツ』の完成披露記者会見に千葉誠治監督をはじめ、各話の主演を演じたイケメン俳優5人の渡部秀(24)、桜田通(24)、廣瀬智紀(28)、横浜流星(19)、戸谷公人(25)が登壇した。

「シュウカツ」完成披露試写イベント.png

完成披露試写イベントにて。左から戸谷公人,廣瀬智紀,桜田通,渡部秀,横浜流星,千葉誠治



 「シュウカツ」は、就活生とブラック企業との就職トラブルを一次面接「見えない相手」(主演:戸谷)、二次面接「拡散」(主演:横浜)、三次面接「生き残り」(主演:廣瀬)、最終面接「控え室」(主演:桜田、渡部)の4話のオムニバス形式で描かれている。

 映画は1次面接から始まるのだが、面接室にあるのはカメラとモニターだけ・・・見えない相手との面接に困惑しながら挑む役を演じる戸谷公人は、司会から「台本を読んでいる跡を残しますか?」と問われると、「読んでないと思われたくないから、風呂で読んでシワシワにします。」と会場を爆笑させた。



スポンサードリンク



 ライバルの(渡部秀)を蹴落とそうとする学生を演じた桜田通は、眉をひそめながら「とてもひどいなと思っていました。演じながら」と自らの役柄を振り返った。一方の渡部は、「実際にそういう就活生もいると思う。今の世の中、若者に対してのメッセージが含まれているんじゃないかな」と作品を分析し、更に劇中では険悪な関係の桜田とは、所属事務所が同じで普段は仲がいいと話し、「一緒に歌って踊ったりはするけど、お芝居は初めてで新鮮でした」と笑顔を見せ、劇中とは正反対の仲良しぶりを会場に集まったファンを沸かせた。

 5人の中でも最年少の横浜流星は、「まだ19歳なので就職活動をしたことないので、先取りできた気分」と満足げな様子。膨大な量のセリフについて、「流星くんはセリフ完璧だった」千葉監督からのとお墨付きに「専門用語が多かったので一言一句覚えた」と達成感をにじませた。

 また、今回の作品で就活生を演じる28歳の廣瀬智紀は「フレッシュさをどうやって求めようかと考えた」と思わず苦笑い。役柄には「こんな就職活動嫌だな」と本音を漏らしたが、「でもこんな僕らの姿を見た就活生は、逆に勇気をもらえるんじゃないかなと思った」と、実際に就職活動する就活生にエールを送った。

★映画 『シュウカツ』 は、2016年に劇場公開が決定している。
シュウカツ.png

◆映画 『シュウカツ』 公式サイトhttp://www.shukatsu-movie.com/

◆映画 『シュウカツ』 公式Twitter https://twitter.com/shukatsumovie

◆映画 『シュウカツ』 公式facebook https://www.facebook.com/shukatsu.movie


☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆ 最後までお読みいただきありがとうございます ☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆

★毎日の”1ぽちっと”がとっても励みになります。。。★

(下の↓画像をぽちっとお願いしますm(_ _)m )


おすすめ記事
■ 山崎賢人、号泣を告白!映画「orange-オレンジ-」試写会に登場。
■ マイカテゴリー「映画



スポンサードリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(54)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 54

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。